英語プレゼンテーションのコツについての記事はこちら (目次)
英語プレゼンテーションのおすすめ書籍・教材はこちら


2015年04月15日

目次


スライド作成 (デザイン編)

研究内容が素晴らしいのに、発表スライドが分かりにくいために、
聞き手に発表内容が伝わっていない場合があります。
ここでは、スライド作成の中でも、
特にデザインの部分についてポイントを取り上げて解説しています。

・スライドの背景デザイン:シンプルなものを選ぶ
・スライドの色づかい:色の数を減らす (カラフルにしない)
・文字の書体:ゴシック体かそれに類似したフォントを使う
・文字の大きさ:なるべく16ポイント (pt) を下回らないようにする
・重要な情報は強調する:色、大きさなどを変更
・重要でない情報は、影を薄くさせる
・文章は簡潔に:長々と書かない
・スライドの余白は多すぎず、少なすぎず
・棒グラフを使って、分かりにくいデータを視覚的にプレゼンする
・折れ線グラフについて
・アニメーションを活用して、情報を段階的に示す
・アニメーションを使う時の注意点 (特に国際学会の場合)
・視覚的にグループをつくる
・同じ情報のカテゴリーを、同系色でまとめる
・スライドデザインに統一感を出す


スライド作成 (内容編)

見た目に分かりやすいスライドを作成したら、次に情報の選別です。
聞き手に本当に必要な情報のみを選別できれば、
プレゼンテーションが格段に分かりやすくなります。
ここでは、スライド作成に含める情報について解説しています。

・聴衆や座長のバックグラウンドを調べてからスライドを作成する
・聴衆や座長のバックグラウンドを知るには?
・イントロダクションはプレゼンを理解するのに必要な最低限の情報のみを厳選
・実験の方法は簡潔に:詳しく書き過ぎない
・目次スライドなどを使って、段階的に情報を示す
・1つのスライドには1つのメッセージに限定して取り上げる
・発表の最後に研究内容を一言でまとめる:おみやげメッセージを残す
・ネイティブスピーカーでない聴衆にも、研究内容を伝えるには? (補足記事)

<参考>
・引用文献の表記法:Pubmed検索できる最小限の情報を示す
・Abstractとの整合性:内容が変わっても問題はない


プレゼンテーション

スライドができたら、あとは発表です。
ここでは、発表の練習方法や、英語プレゼンテーション特有のポイントなどについて
主に解説していきます。

・英語に慣れていないなら、原稿を作ってしっかりと練習する:ただし読み上げ、ただの丸暗記はしない
・英語表現が正しいかどうかを確認する方法 @:Google Scholarの活用
・英語表現が正しいかどうかを確認する方法 A:ライフサイエンス辞書の活用
・プレゼンの英語は、なるべく能動態で
・中学生でも分かるような簡単な英語を心がける
・訛りがあっても問題ないが、発音とアクセントは間違えないように
・発音とアクセントを調べるのに便利なウェブツール
・話しのスピードはゆっくりと:「ちょっと遅いかな」というぐらいがちょうど良い
・あまり一般的でない略語は、できるだけ略さずに話す
・早めにリハーサルを行い、できるだけ意見をもらう:修正に十分な時間をとる
・座長への謝辞 (プレゼン開始の決まり文句)
・背景 (Introduction, Background) でよく使う英語表現
・質疑応答での対処:質問に答えられない場合の決まり文句の準備
・質疑応答集の作成のコツ
・発表時のふるまい:聴衆との目線合わせ、ジェスチャー、ジョークは必須ではない
・服装について:迷ったらフォーマルな格好を
・学会場に着いたときにやっておくべきこと (4点)

ポスター発表について
comming soon

海外旅行の準備

海外旅行の経験がない場合、その準備に不安があるかと思います。
ここでは、海外旅行の準備や手順について、
僕の経験を元にしながら、紹介していきたいと思います。

・ホテル・飛行機の予約、事前参加登録
・空港からホテルまでの移動手段の確認
・パスポート申請とESTA登録
・英語の名刺の準備
・海外の学会に持っていくべきもの
・持ち物リストの作成
・電化製品の耐久電圧とコンセントプラグの形状について
・海外旅行の一連の流れ
・アメリカのチップの習慣について
・アメリカの硬貨について
(現在更新中)

おすすめの本・教材
コチラのページを参照してください。

便利なウェブサイト
・国際学会カレンダー (スケジュール)
・英語関係の便利なツール
・ライフサイエンス系のイラスト (素材集) を扱っているサイト
(現在更新中)

小技・便利ワザ
・パワーポイントを使ってマウスのイラストを描く方法
・パワーポイントの行間を変える方法

ライフサイエンス系のイラスト (素材集)
・マウスのイラスト

英語プレゼンテーションをサポートしてくれるサービス
リンクサイエンス (Linc Science)


P. S.

人気ブログランキングに参加しています。
応援していただけますと幸いです。

↓↓下記アイコンの1クリックを、よろしくお願いいたします。
(※ 怪しげなサイトに、とばされることはありません)


生命科学 ブログランキングへ

にほんブログ村 科学ブログ 生命科学へ
にほんブログ村







【関連する記事】
posted by きつず (ペンネーム) at 11:42| Comment(0) | このブログの使い方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。